PHP 8.1環境での稼働について

お世話になります。
当社では、OCN Bizメール&ウェブ プレミアム r3上にBaserCMS 4.5.4を現在利用しているのですが、昨日OCNよりPHPのバージョンを12月より順次 7.4から8.1or 5.4に変更する旨のアナウンスをメールで受けました。
OCNでは、半年前よりアナウンスしていた旨のようでしたが、こちらで認識できていませんでした。
PHP 7.4は、セキュリティサポートが2022/11/28で終了する事もあり、強制的に切り替えられるようです。
当社の利用バージョンは、過去バージョンでみるとユニットテストが7.4でおこなわれているようであり、一つ前のバージョン 4.5.3では、PHP 5.4でユニットテストが行われているようです。
そこで相談なのですが、
質問1
現在利用しているBaserCMS 4.5.4でもPHP 8.1or 5.4環境で利用可能でしょうか?
質問2
最新のBaserCMS 4.7.2では、PHP 8.1環境で利用可能でしょうか?
質問3
上記以外に何か解決方法はないでしょうか?
脆弱性の観点からは、PHP7.4での稼働を前提としたBaserCMSのユニットテスト環境も
PHP 8.1等セキュリティサポートがあるバージョンで行っていただだきリリース
していただく方向だとは思いますが…

【環境情報】
・baserCMSのバージョン:4.5.4
・レンタルサーバー名:OCN Bizメール&ウェブ プレミアム r3
・使用テーマ:当社専用
・PHPスキル(自己評価):E

こんにちは、バージョンの質問についてですね。

質問1
現在利用しているBaserCMS 4.5.4でもPHP 8.1or 5.4環境で利用可能でしょうか?

baserCMS4.5.4の場合、5.4環境では動作しますが、8.1では動作しません。

質問2
最新のBaserCMS 4.7.2では、PHP 8.1環境で利用可能でしょうか?

bsaerCMS4.7.0よりPHP8.0に対応しています。
ユニットテストはフレームワークの影響によりPHP8系にて動作していませんが、手動テストによる動作確認を行っています。
おそらく8.1でも動作するのではないかと思いますが8.1では手動テストが行われていません。

質問3
上記以外に何か解決方法はないでしょうか?
脆弱性の観点からは、PHP7.4での稼働を前提としたBaserCMSのユニットテスト環境も
PHP 8.1等セキュリティサポートがあるバージョンで行っていただだきリリース

フレームワークの影響でPHP8系によるテストは難しいのが状況です。
ユニットテストについてはPHP7.4を利用しつつ手動テストによりPHP8についてはできる限り早いタイミングで対応を行う方針で開発を行っています。
基本的には8系の不具合があれば早急に対応しますので、baserCMS最新版およびPHP最新版を利用し問題があればフォーラムへご連絡をいただけると大変助かります。

どうぞよろしくお願いします。

@gondoh
PHPバージョンのみの事象ではなく、その他環境依存の問題も含むかもしれませんが、私の確認した以下の条件では質問1 、質問2共に は動作しませんでした。使用テーマは、bc_sampleです。

質問1については、
MAMP6.6環境:PHP5.4.45/SQLite でテストしたところ、インストーラがエラー。そのため、一旦PHP5.6環境でインストールし、再度、PHP5.4.45に戻し、テストしましたがPHPエラーで何も出力されませんでした。

質問2については、
LOLIPOP!サーバー環境で、管理しているサイトで既に確認済みですが、4.7.0以降のバージョンで、PHP8.1(CGI版)を適用すると、PHPエラーで何も出力されません。
ちなみにLOLIPOP!サーバーのPHP8.0.25環境では、細かいところまでテストはしていませんが、概ね問題なく動いていると思います。

訂正
「質問2について」は、私の勘違いだったようです、申し訳ありません。再度、確認してみたところ、LOLIPOP!サーバー環境baserCMS4.7.0以降で、PHP8.1(CGI版)PHP8.1(モジュール版)共、主なページの表示確認できました。
ただ、メールプラグインは、うまく動いていないようです。

情報提供ありがとうございます。
稼働プラットホームの条件がよくわからず困っていたところでした。

実機環境での確認ありがとうございます。

質問1
PHP 5.6環境での利用は、難しそうですね。
質問2
当社利用サービスでは、PHP8.1(CGI版)PHP8.1(モジュール版)両方が利用できそうですので主なページはなんとかなりそうですね。
メールプラグインは、製品問合せ受付で利用しているものがあります。実機での確認ができればよいのですが、本番環境しかありませんし、社内にマンパワーがないのでPHPVup後の各ページの検証及び手直しは外部に発注も含めて検討します。メールプラグインでの問合せ自身は、1月に1,2件なので大きく影響するわけではないのですが…

PHP 5.6環境では、問題ありません。PHP5.4.45では、私のテスト環境ではエラーが出ました。

> PHP 5.6環境では、問題ありません。
> PHP5.4.45では、私のテスト環境ではエラーが出ました。
すいません。私の勘違いです。
当社利用サービスでは、PHP 8.1 or 5.4でした。

本件、PHPバージョンアップ後の切り戻しが簡単なら、自力で行うことも検討中です。
OCN側のPHPのバージョン設定は、コントロールパネル側から選ぶだけなので、PHP V7.4→8.1/8.1→7.4への変更は、比較的簡単にできそうです。
事前準備として下記を行おうと考えています。
・FTPによるルートフォルダーからのコンテンツのバックアップ
・BaserCMSのデータメンテナンス機能を利用したデータベース(DB)の情報バックアップ

質問1
バックアップとして他に必要な情報はありますでしょうか?
質問2
OCN側のPHPバージョンの変更は簡単にできそうですが、テストにて致命的なバクがあり、PHPバージョンを戻した場合に 上記バックアップからコンテンツやDB情報をリストアする必要はありますでしょうか?

上記記載の8.1→7.4は、以下のアナウンスを読む限りでは、できないように思いますが。。。

ご指摘の質問1および質問2に対しての直接的な回答にはなっていないかもしれませんが、8.1→7.4ができない(つまり、8.1環境でサイトを動作させざるを得ない)という前提で、以下、参考までにコメントさせていただきます。

まず前提として、現状運用中のbaserCMSのバージョンが4.5.4ということですので、サーバー側PHPが8.1にアップデートした後、現状と同じバージョンのbaserCMS4.5.4は動作しません。
よって、事前にbaserCMS4.7.0以降に現状の環境をアップデートしたのちにDBのバックアップを取るという手順が妥当かと思います。
ただ、アップデート過程で何らかの不具合が生じる可能性もゼロではないので、まず、現状の4.5.4環境でDBのバックアップをとり、
その後、baserCMS4.7.0以降にサイトをアップデート、動作に不具合がなければ、再度、アップデート後のDBのバックアップを取るという手順が安全ではないかと思います。

その他、ファイル関連をバックアップを取るのであれば、
FTP、あるいは管理画面のテーマ設定からテーマファイルのバックアップは、必要です。
また、アップローダーや各種プラグインから保存されたコンテンツ(画像データ等)のバックアップは、baserCMSインストールルートにあるfilesフォルダをフォルダごとバックアップする必要があります。
それ以外の別途独自にリンクを貼っているコンテンツフォルダなどがあれば、それらもバックアップが必要です。
また、app/Pluginフォルダも通常は、バックアップします。

ですが、これらのバックアップは、サーバー領域を移設するようなケースで必要なのもので、今回のケースでは、DB以外のバックアップは不要かと思いますが。

管理画面からのバックアップ要領は、以下、参考にしてください。

「いいね!」 1