リリースノート記載のアップデート方法に関して

以前は、CakePHPのバージョンが上がっていない場合は、libフォルダ内のBaserフォルダのみを上書きするように指定されていましたが、最近は、特にCakePHPのバージョンが同じでも、libフォルダごと上書きするように指定されています。
これは、配布上の新たな制約や、その他の意図(意味)があってのことなのでしょうか?

FTPを使用してのアップデートは、FTPアプリの違い、環境依存の要因で、安定性にばらつきがあり、ユーザーの事情からすると、アップデートするファイル数を少しでも少なく、アップデートにかかる時間を少しでも短くしたいものです。
初心者にとってのアップデート作業は、実際以上に難易度の高い作業と考えがちですし、アップデートにかかる時間が短くなれば、随分と作業の印象も違います。

実際、ユーザーフォーラムに相談されるイシューの中には、単純にFTP転送に失敗していることが原因で起きたと思われる不具合?も散見されます。

これら観点で、上述のアップデート手順の記述を改善できないでしょうか。具体的には、不必要であれば、CakePHPの上書き保存を要件とせず、Baserフォルダおよびadmin-thirdテーマフォルダのみの上書きとするような記述にはできないでしょうか。

3 Likes

ご指摘ありがとうございます!
Cakeのアップデートがあった際も同様のオペレーションとなるよう記載していましたがファイル量が多いことも考慮しBaserフォルダのみを更新するようにいたしますね!

3 Likes

ご配慮ありがとうございます。
リビジョン毎で、記載する内容を精査する手間が増えてしまうと思いますが、できるだけビギナーフレンドリーに記載していただければ嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

3 Likes